3月28日 「 東京 / 深夜の散歩 / 松涛 」


仕事のため東京に.
3日間のスケジュールの初日の夜,友人のグラフィックデザイナー,ケンタロー君と会う.
つい先々月に大阪で会ったばかりなの
で久しぶり,というのではないのだけれど,やはり
場所が変
わると気分もちがう.

新橋にて,閉店間際の台湾料理屋で再
会の乾杯をしたのちに夜の東京を歩く.新橋から
大門,芝公
園を通り抜け,東京タワーのそばを通り,赤羽橋のパブで休憩,そのあと田町
にあるケンタロー君の事務所であらためて乾杯する.

心地よい疲れ,音楽を聴きながらの深夜の事務所での会話.窓から遠くには東京タワー,
桜の咲く春の,少し肌寒い夜の
見事に素敵な時間だった.

こんなふうな素敵な時間,っていうのはその時間の最初から最後まで,そのシチュエーシ
ョンやタイミングなんかがすべて
よくって,それらが連続に,交互に繋がっていたんだ,と.
しか
しこれはいつもあとから気付くことなんだけれど.なににせよ,とりあえずケンタロー君
に感謝.


仕事をすべて終えた3日目の午後訪れた松涛美術館.次回展示準備期間中のため閉館
中,にもかかわらずホール
と階段室を案内してくださった学芸員さんにも感謝.



それからそのあと通りかかった,すぐ近所の松涛公園の風景.



ガァガァ.