8月

事務所を開設した大阪のあびこを離れて京都にやってきた.

ほんとうに好きなまちだったので離れるその日まで名残惜しく,引越し屋によって荷物
がすべて運び去られたなんにもない部屋でしばらく放心した.
が,目の前にはやるべきことの山,ばたばたと通常業務がはじまり手始めにしたことは
新しい事務所の壁に絵をかけることだった.