OPEN DOOR APARTMENT 2

6つの居室と多目的に使えるホールを持ったシェアハウス。隣に建つ既存のシェアハウス
/コーヒーショップとの間・前には空地が設けられており、建物内外をまたいだイベント
などにも使われる。ここに住む住人だけで完結しない、さまざまな人が関係できる豊かな
「シェア」の状態を作りたいと考えた。

京都府|2019年竣工
新建築 2019年8月号 掲載
















撮影 山内紀人
共同設計 小松一平
構造設計 満田衛資構造計画研究所